top of page
アートボード 2_3x-100.jpg
メイン画像候補仕上げ.jpg
LINE登録1 のコピー_3x-100.jpg
LINE登録2 のコピー_3x-100.jpg

​KAGE+とは

20240301_142516.GIF

影が伸びる独自設計

​荷物を濡らさない

光を通さない完全遮光

マイナス14℃以上の遮熱効果

大きい.jpg

開くと先端がかなり大きいのに

アートボード 4_2x-100.jpg

畳むと軽くてコンパクト

有りそうで無かった新しいカタチ
それがKAGE+です

KAGE+は弊社が独自開発した新しいカタチの折り畳み傘です。
昨年の初公開後,沢山の反響を頂きました
頂いた沢山のご意見を元により進化を加え
今回は
JSFコラボならではの遊び心を商品の随所に
デザインエッセンスとして取り入れました。

▼ブランド紹介

JOURNAL STANDARD FURNITURE/ジャーナルスタンダードファニチャー

detail_32282_16785536056234.webp
detail_52194_17102323781199.webp
detail_52194_17096156222900.webp

サボテンをモチーフにワッペン、ピスネーム、スナップボタンまでゼロから作り込みました。主張し過ぎる事はなく、またカラー毎に表情が違うので、家族やご友人とシェアしたり、その日の気分で色を替えてみたり、憂鬱な雨の日や猛暑日が楽しくなるようなデザインを目指しました。

2-9-100.jpg

通常傘は骨の数が7本であれば7本は同じ長さですKAGE+は先端2本の骨の長さが他より長い*特殊設計を採用しています。

*実用新案取得済み

MAフレーム_2x-100.jpg

通常傘は独自設計のMAフレーム構造によって、畳んだ際にコンパクトに収納できます。弊社が独自で開発した新構造です。

この構造によって、先端親骨が67cmという大型サイズでありながらも243gの軽量化を実現しました。

「日傘を差しているのに気付いたら腕が日焼けてしていた」

従来型の日傘は斜めから差し込む太陽光を遮断する事は難しく、腕や首元は遮光タイプの日傘を差していても日焼けしてしまいがちです。

影が伸びる事で遮光・遮熱効果を最大化させます!

KAGE+は先端を陽射しに向けるだけで上半身全体を日陰に入れる事ができ遮熱効果をより実感でき、猛暑日でも傘の下に広い快適空間を作る事ができます。

KAGE+は腕までスッポリ影で覆ってくれるので、体感温度をより低く抑える事が可能です。

*万が一効果を実感頂けない場合は30日間以内であれば返品可能です。

事前登録で誰よりも早く
特別割り引きをGETできます!

2耐風性能-100.jpg
写真 2024-03-06 0 51 06 (2).gif

今回の新モデルでは、耐風性能を強化しました。

耐風性能を高めるため,各パーツの設計を見直し、前方の親骨サイズを前回モデルの72cmから
65cmに抑える事で耐風性能を向上させました。

その結果、風速11m/秒の耐風試験もクリアし、参考に自社契約工場のサンプル(8本骨折り畳み傘)と比べても強度が高い事が実証されました。

*万が一通常使用で故障してしまった場合は、一年間無償で修理交換が可能です。

detail_52194_17085981142821.webp

「遮熱効果」を謳う事が出来るのは、一定の熱を遮断する生地を使った傘だけ。真夏の炎天下にプライベートな日陰空間を生み出します。

遮光率100%を実現したのは、生地裏面に施したポリウレタン樹脂の3層コーティング。一般的な日傘で使用されるUVカット処理ではなくこの加工で地上に届く、紫外線や可視光線を完全にカットすることを実現しています。

遮光加工がされていない生地と比べれば一目瞭然。真夏の炎天下ではこの差が体感温度に大きな違いを生みます。

光だけではなく、紫外線も100%遮断。紫外線から肌を守るのは、男女関係なく現代を生きる人のテーマなっています。KAGE+の構造との相乗効果で腕や手、首などの部分焼けも抑えてくれます。

3.22よりSTART!!

bottom of page